相談する

飲食店開業の知恵袋

鮮魚を通販で漁師や市場から直送購入!メリットと注意点を解説 | 魚のことなら片山水産

#飲食店開業の知恵袋

近年、ネット通販の普及により、日常生活やビジネスに必要な様々なアイテムが簡単に手に入りやすくなりました。飲食店の食材の仕入れも、市場や小売店に足を運ばなくてもネット通販で実施できます。

しかし、鮮魚をはじめとする生鮮の水産物は消費期限も短いことから通販サイトで仕入れるのが不安という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

本記事では魚を扱って40年。九州の海の幸を全国に通販でお届けする片山水産の代表が、鮮魚の通販サービスにおけるメリット、注意点、そして業者選びの重要なポイントについて解説します。

鮮魚の仕入れにネット通販を活用したい飲食店のご担当者様はぜひご覧ください。

鮮魚の通販サービスのメリット

鮮魚の通販サービスは手軽さや選択肢の豊富さ、鮮度などから様々なメリットがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 受け取りの手軽さ

通販・宅配サービス最大のメリットは、自宅や店舗で手軽に受け取れることです。

一般的な魚の仕入れでは市場や小売店に足を運ばなければならない手間があります。しかし、ネット通販を利用することで店舗や自宅に居ながら仕入れが可能なため、その手間を大幅に削減できます。

配送時間も指定が可能です。そのため、営業前後やアイドルタイムなどの比較的受け取りやすい時間に届けてもらえば、受け取りの手間も減らすことができます。

早朝に早起きして市場に仕入れに行ったり、クローズ後に深夜に24時間オープンの業務用スーパーに足を運んだり必要もないため、忙しい中でも時間を有効活用できます。

2.商品の選択肢が豊富

通販で商品を仕入れるのはとにかく選択肢が豊富です。業務用スーパーや中央卸売市場でも選択肢は豊富ですが、移動に時間がかかるため、その場で販売している商品の中から仕入れるものを決めるのが現実的です。

インターネットのサイトを検索して回るのは実際に店舗を移動するよりもはるかに時間を短縮できる上、多くの業者が各都道府県の特産品を扱っているため、選択肢は無限大といっても過言ではないのです。

3. 旬のトレンドを把握しやすい

通販を利用する際、商品のラインナップから旬の魚種やトレンドを簡単に把握できるのも大きなメリットです。インターネットの店舗では、旬の商品やお得な情報が積極的に発信されていることがあります。

実際の店舗に足を運んでも、品ぞろえや店頭での会話から旬のトレンドを把握することは不可能ではありませんが、多少の知識や売り手との関係性が必要です。

鮮魚の通販サービスを利用することでより手軽に旬の味覚を手に入れやすくなります。

4.鮮度の良い商品を購入できる可能性が高い

通販で送られてくる商品は鮮度が良い可能性が高いと言えます。理由として、通販サイトの多くが産地直送の商品を扱っているためです。

地元の漁師や養殖業者などの生産者や、そういった業者から仕入れた地元の水産業者がサイトを運営している場合、注文を受けてから水揚げし、すぐに商品を送ることができます。そのため、いくつもの市場を経由して店舗近くの魚屋に並んでいる商品などと比較し鮮度が良い可能性が高いのです。

5.安く購入できる可能性がある

通販サイトから買うと市場よりも確実に安いとは限りませんが、安価に入手できる可能性は高いといえます。

特に産地直送の商品を取り扱っているサイトであれば、中間にいくつもの業者を挟まずに送られてくるため、仕入れ値を抑えられる傾向にあります。

人気の商品や高級品、贅沢品を市場経由で購入すると仕入れ値が高額になりがちですが、産地直送のサイトで購入するとお得に調達できる可能性が高いです。

商品を直接購入しに行く交通費や時間などのコストも考慮すると、通販での仕入れは経済的と言えるでしょう。

鮮魚の通販サービスのデメリット

一方で、心配される方がいる通り鮮魚の通販サービスには通販特有のデメリットがあることも事実です。それぞれ見ていきましょう。

1. 商品を直接確認できない

通販のデメリットとして挙げられるのは、商品を直接目で確認できない点です。梱包された商品が届くまで、その品質や新鮮さを確認することは難しいことがあります。

市場などであれば、買い手に見る目があれば多少質の悪い商品が並んでいても、良いものを自主的に選ぶことが可能ですが、通販はどんな商品が届くかわからない点は一つのリスクといえます。

中にはあまり質の良くない業者もいて、通販で商品が直接確認できないのをよいことに新鮮でない商品や良質でない個体を通販で販売するケースもあります。

また、悪質ではなくとも、商品の下処理や梱包のレベルが低く、配送されてくることには品質が下がってしまうようなケースもあるのです。

支払いを終え、届くまで商品の状態が確認不可能なことは通販ならではのデメリットといえるでしょう。

2. 配送トラブルや遅延の可能性

鮮魚の通販配送には天候や道路事情などによる遅延の可能性があるため、予定通りに商品が届かないリスクが存在します。飲食店の場合、遅配が料理の提供に影響を及ぼす可能性も考慮する必要があります。

特に北海道や離島などの遠隔地から大都市圏への注文の場合、大幅な遅延により届いた時点ですでに鮮度が失われているようなリスクもありうるのです。

冷凍食品がクール冷凍便で送られてくる場合は鮮度には大きな問題はありませんが、生鮮食品の冷蔵品の場合、肉などと比較しても内蔵付きで送られてくる鮮魚の劣化は早いです。

お刺身などで提供する場合特に時間が経ちすぎていると触感や味などの品質だけでなく安全性の面からもリスクが生じてくるため臭みが生じている場合などは注意が必要です。

鮮魚の通販サービスの業者選びで失敗しないポイント

鮮魚の通販サービスは優良な業者選びが非常に重要です。良い業者を探すためのポイントについて2点解説します。

1. 販売ページを確認する

通販業者のサービスの質は、販売ページからも推測できます。

  • ユーザー目線で見やすいつくりになっているか
  • 旬の食材など、購入者視点必要な情報が記載されているか
  • 送料や箱代などの表記がわかりにくくないか
  • 特定商取引法など事業者として必須の表記はあるか
  • クレジットカードや銀行振り込みなど様々な決済方法に対応しているか

上記のようなポイントを確認することで、サイトの良い悪いの判断はつきやすいです。

良いホームページを運営している会社が必ずしも良い商品を扱っているとは限りませんが、ネット通販においてホームページとはいわば店舗。ユーザー目線で入りやすい「店」づくりをしているかは業者選びの重要なポイントといえるでしょう。

2. 小口発注し、実際の商品・梱包の状態を見る

慎重に業者を選びたい場合は、最初はお試しで少量での発注を行い、配送までのスピードや商品や梱包の状態を実際に確認することが重要です。

業者の電話やメールなどの対応も重要な判断ポイントといえるでしょう。

九州の鮮魚の通販サービスなら片山水産にお任せください!

九州の新鮮な鮮魚の仕入れなら片山水産にお任せください。地元玄界灘や天然のアラ(クエ)の名産地長崎県をはじめとする九州の美味しい食材をどこよりも早く、どこよりも安く全国にお届けします。

水揚げ当日発送~最短当日着!圧倒的な配送スピード

片山水産では当日水揚げされた魚をすぐに発送します。その配送スピードは遠隔地の東京にも最短当日中に到着するほど(前日の注文が必須で、注文から最短翌日のお届けとなります)。

しっかりと丁寧に下処理、梱包しているので、鮮度を落とさずにお客様のもとにお届けします。

店主の目利きによる良質な個体のみを厳選

片山水産が仕入れるのは、この道40年の代表片山が自身で目利きして選んだ良質な個体のみ。鮮度だけでなく脂の乗りや身の締まりなども申し分ない商品ばかりです。

その品質は一度お届けしたお客様は確実に実感いただいています。

徹底したユーザー目線でのページ作り

代表の片山は鮮魚を販売する傍ら、飲食店のプロデュースを行なっております。そのため、飲食店様の目線から欲しい情報を徹底的に理解しており、ホームページづくりに反映しています

また、飲食店様への販売がメインですが、お歳暮などの贈答品も含めて個人様への販売も可能です。そのため、初心者の方にもわかりやすいサイト作りにこだわりをもっています。

詳細はぜひサイトをご覧ください。

まとめ

鮮魚を通販で購入するメリットや注意店、業者選びのポイントについて解説しました。

通販での鮮魚の購入は優良な業者からの産地直送を活用すれば非常に大きなメリットが得られます。一方で、商品を自分で確認できない点などのデメリットがあるのも事実です。そのため、直接購入と比較しても一層、業者選びが重要であると言えます。

今回紹介した内容も参考に、納得のいく通販での仕入れを行ってみてください。

片山水産では美味しい九州の食材を抜群の鮮度でお届けします。お試し用の小ロットのセットも用意しておりますので、興味のある方はまずはお気軽にお試しください。ご質問・ご要望などのご連絡も歓迎です。

お問合せ・相談 – 九州・玄界灘の魚の仕入れなら片山水産〜飲食店卸専門〜 (katayamasuisan.co.jp)

一覧へ戻る
お得便の種類を見てみる メールで相談してみる